セル内の文字を取り出す時に、役立つエクセル3つの関数まとめ

今回は、セル内の文字から特定の文字を取り出すとき活用できる関数をご紹介します。

動画でもご紹介している、番号やコードといったデータにも活用することができます。

様々な関数と組み合せて活用すると効率よい表が作れるでしょう。

 

LEFT関数

まず一つ目は「LEFT関数」。
左から指定した文字数を抜き出す関数です。

関数を挿入して頂くと、【文字列】と【文字数】を指定する画面が表示されます。

【文字列】・・・取り出したい文字列を含んでいるセルを指定
【文字数】・・・取り出したい文字数を指定

解説動画

 

 

MID関数

二つ目は「MID関数」。
主に中央の文字列を抜き出す関数です。

関数を挿入して頂くと、【文字列】【取り出し開始位置】【文字数】を指定する画面が表示されます。

【文字列】・・・取り出したい文字列を含んでいるセルを指定
【取り出し開始位置】取り出したい開始位置を指定
【文字数】・・・取り出したい文字数を指定

解説動画

 

RIGHT関数

三つ目は「RIGHT関数」。
右から指定した文字数を抜き出す関数です。

関数を挿入して頂くと、【文字列】と【文字数】を指定する画面が表示されます。

【文字列】・・・取り出したい文字列を含んでいるセルを指定
【文字数】・・・取り出したい文字数を指定

解説動画

まとめ

  • 左から文字列を抜き出す関数は「LEFT関数」
  • 中央の文字列を抜き出す関数は「MID関数」
  • 右から文字列を抜き出す関数は「RIGHT関数」

 

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト