文書作成はエクセルが便利?

文書を作るのはエクセルが便利!?

 最近、役所などから発行されている文書がよくエクセルで作られている

ことを目にします。

 受講生や色々な方に聞いても、エクセルで文書を作る方の方が

多いそうです。

 エクセル=表計算ソフトワード=文書作成ソフト

なのに、なぜエクセルを使うのか?

 理由は、ワードで文書を作ると、文字がずれてきて、微調整ができない。

ということでした。

 多くの方は、文字と文字の間などスペースをたくさん入れて、調整されています。そうすると

途中から合わなくなってきてずれてくる。

 

 習得が必要な機能

ワードには、【タブ】【インデント】という機能があり、

この機能をマスターすれば、簡単に微調整ができて、体裁に困ることはありません。

 しっかりと学習すると、日頃のちょっとした疑問が解消でき、

ストレスなくパソコンと向き合えます。

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト