エクセルのIF関数で複数条件を表示する方法【AND】

 

以前関数のネストについてご紹介しました。今回も、関数のネストの続きです。

IF関数にAND関数を使い、複数条件をすべて満たしている場合に、指定したものを表示します。Excelを使って仕事をしていると、もっと効率よく使いたいと思いませんか?

是非、マスターしていただき、Excelを使いこなしましょう。

IFとANDの組み合わせ

 

関数のネストとは、関数の中に関数を入れ子にすることでしたね。

今回は、成績結果表のクラス列に、成績合計点数が、200点以上かつ、数学が70点以上の生徒には「SS」と表示、そうでない生徒には「S」と表示させます。

まず、とりかかる前に頭を整理しましょう。

今回使用する関数は、条件表示したいので、→ IF関数

そして、複数ある条件のすべてをみたしたものを設定したいので、→ AND関数

この2つの関数を使用します。

 

ではどちらの関数を使うのか?最終的にこのセルに表示したい関数から先に設定しますので、

まずは、IF関数からです。

それでは、動画をご覧下さい。

まとめ

  • 関数が複数あると、頭がごちゃごちゃしてくるので、整理してから始めましょう。
  • 最終的に表示させたい関数から使います。
  • 途中の関数で、うっかりOKボタンをクリックせずに、もとの関数に戻りましょう。

 

 

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト