エクセルで文字が隠れた場合-行の高さ、列の幅の変更方法

 

セルを利用していると、
文字が非表示になったり、「####」といった表示になることはありませんか?
特に「####」といった表示になったときは焦りますよね。

結論を言うと列幅狭いことによって、そのような表示になることが多いです。

今回は、表の列の幅・行の高さの変更方法を何通りかご紹介していきます。

複数行の列の幅、行の高さの変更方法をもできるようになりますので、効率的な表が作成できるようになるでしょう。

1.列の幅の変更方法
1-1手動での変更方法
1-2最適な幅に変更する場合
1-3複数列の幅を同時に変更する場合
1-4数値的に変更する場合

2.行の高さの変更方法
2-1手動での変更方法
2-2複数行の高さを同時に変更する場合
2-3数値的に変更する場合

 

1.列の幅の変更方法

 

1-1手動での変更方法

 

エクセルでは、セルの幅に文字が表示しきれない場合、その隣のセルに何か入力されている場合には、図のように文字が欠けて見えます(①)。

また、隣に何も入力されていない場合は、はみ出して表示されます(②)

どちらにしてもキレイに見せるにはセルの幅を広げたいところです。
ですが、エクセルではセル1つだけの幅を広げることができません。
そのセルが属する、列まるごとの幅を広げます。

列幅の手動変更1

②A列とB列の境目にマウスを持っていくと下記のような左右の矢印に変わります。この状態で右へドラッグします。

列幅の手動変更2

③A列とB列の間の幅を15.00あたりまで広げましょう。

列幅の手動変更3

④B列の幅も同じように[15.00]あたりまで広げましょう。

列幅の手動変更4

1-2最適な幅に変更する場合

 

①B列の幅が少し広すぎました。狭くしましょう。ドラッグで左方向へドラッグしてもいいですが、今回はもっと簡単にしてしまいましょう。B列とC列の間にマウスを持っていき、形が両矢印に変わるとダブルクリックします。自動的に最適な幅になります。

最適な幅にする1

②B列には、田中雄一郎と、山田光一の文字がありますが、一番長い文字は「田中雄一郎」の5文字です。ダブルクリックすると、その列で一番長い文字数に合わせて幅が決まりますので、今回は「田中雄一郎」の5文字です。

最適な幅にする2

1-3複数列の幅を同時に変更する場合

 

①まず、セルE3に「からあげ弁当」F3に「幕の内弁当」と入力しましょう。
E列からG列の幅を広げたいと思います。そのためにはまず、E列からG列を範囲選択します。

最適な幅にする3

②選択した状態で、どれか一つ列幅を変更すると、EからG列すべて変更されます。
どれか一つ(ここではF列)を幅[12.00]にしましょう。

F列の上にマウスを持っていくと形が変わります。変化した場所で、マウスを左クリックしたまま左右に動かせば、セルの幅を変更することができます。

最適な幅にする4

 

③複数の列を選択した状態で幅を変更すると、選択しているすべての列が変更されます。

 

最適な幅にする5

1-4数値的に変更する場合

 

①今回は、列幅の変更を「数値」で行います。D列の幅を数値で変更しましょう。
D列の上で右クリックして下さい。メニューの一覧が出てきます。
「列の幅」をクリックします。

数値で変更1

②列幅を変更する画面が出てくるので、[18.00](「18」だけでもOK)と入力しましょう。

数値で変更2

③ 列幅が広がりました。いろいろな数値を入れて試してみましょう。

数値で変更3

2.行の高さの変更方法

 

2-1手動での変更方法

 

①行の高さを変更します。列幅を変更したときは、その列番号の右側をドラッグしました。行の高さを変更するときは、その行番号の「下」の境目をドラッグします。

行の高さ手動変更1

②[高さ:51.00]まで広げてみましょう。

行の高さ手動変更2

2-2複数行の高さを同時に変更する場合

 

①複数行の高さを同時に変更することもできます。
この場合、関に変更したい複数行を選択しておきます。

「1」の上にマウスを持っていき【➡】マークが出たらクリック、そのまま3行目までドラッグします。

複数行の高さ変更1

② 1行目から3行目まで選択したまま、いずれかの行番号とその下の行との境目を、下方向へドラッグします。

複数行の高さ変更2

③ 「高さ:60.00」までドラッグしましょう。

複数行の高さ変更3

④ 1行目から3行目まで同時に広がりました。

複数行の高さ変更4

2-3数値的に変更する場合

 

①行の高さも数値を入力することで変えることができます。

高さを変更する行番号をクリックし、選択します。今回は5行目の高さを変更したいので、「5」の数字をクリックしましょう。

行の高さ数値で変更1

 

②「5」の上で右クリックし、一覧から「行の高さ」を選択します。

 

行の高さ数値で変更2

 

③ 行の高さを「51」にしましょう。

 

行の高さ数値で変更3

 

④ 行の高さが広がりました。

 

行の高さ数値で変更完成

まとめ

 

  • 列の幅や行の高さは、番号の右側・下側をドラッグすることで変更できます。
  • 右クリックして、数値を入力することでも、幅や高さに設定できます。
  • また、列・行番号の境目をダブルクリックをすることで、適切な幅やたかさになります。

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト