Excelでリストから条件を抽出する方法

条件抽出

 

今回は、リストの中から条件を指定して抽出を行っていきます。

そして、少し応用の条件が複数あった場合についても解説しています。

 

条件抽出(○○を含む編)

 

次にご紹介するのは、キーワードを含むものだけを抽出する、条件抽出です。

では、リストから商品名に「用紙」を含むものだけを表示させてみましょう。

 

項目〔商品名〕のフィルター〔▼〕をクリックします。

〔テキストフィルター〕→〔指定の値を含む〕をクリックします。

 

条件抽出(○○を含む編)①

 

 

表示された〔オートフィルターオプション〕画面の商品名のところに

「用紙」と入力し、OKボタンをクリックします。

 

 

条件抽出(○○を含む編)②

 

 

すると、商品名に用紙を含んでいるデータだけが抽出されました。

 

 

条件抽出(○○を含む編)③

 

 

元に戻しておきましょう。

 

条件抽出(○○で始まる編)

 

商品名が「A」から始まるデータのみを表示してみましょう。

項目〔商品名〕のフィルター〔▼〕をクリックします。

〔テキストフィルター〕→〔指定の値で始まる〕をクリックします。

 

 

条件抽出(○○で始まる編①

 

 

表示された〔オートフィルターオプション〕画面の商品名のところに

「A」と入力し、OKボタンをクリックします。

 

 

条件抽出(○○で始まる編②

 

 

すると、商品名が「A」から始まるデータだけが抽出されました。

 

 

条件抽出(○○で始まる編③)

 

 

元に戻しておきましょう。

 

条件抽出(○○で終わる編)

 

商品名が「エコ」から終わるデータのみを表示してみましょう。

項目〔商品名〕のフィルター〔▼〕をクリックします。

〔テキストフィルター〕→〔指定の値で終わる〕をクリックします。

 

条件抽出(○○で終わる編)①

 

 

表示された〔オートフィルターオプション〕画面の商品名のところに

「エコ」と入力し、OKボタンをクリックします。

 

条件抽出(○○で終わる編)②

 

 

すると、商品名が「エコ」で終わるデータだけが抽出されました。

 

条件抽出(○○で終わる編)③

 

 

元に戻しておきましょう。

 

条件抽出(複数条件 AND・OR)

 

では最後に、複数条件を指定して抽出を行っていきます。

商品名に「A3」と「用紙」を含むものだけを表示します。

項目〔商品名〕のフィルター〔▼〕をクリックします。

〔テキストフィルター〕→〔ユーザー設定フィルター〕をクリックします。

 

 

条件抽出(複数条件 AND・OR)①

 

 

表示された〔オートフィルターオプション〕抽出条件の指定画面の

1つ目左側に「A3」と入力、右側を〔を含む〕に設定

2つ目左側に「用紙」と入力、右側に〔を含む〕に設定

今回は、両方の条件に合ったデータを表示させたいので、

〔AND〕にチェックが入っていることを確認し、OKボタンをクリックします。

 

 

条件抽出(複数条件 AND・OR)②

 

 

すると、商品名に「A3」と「用紙」の両方の言葉が含まれているデータだけが抽出されました。

 

 

条件抽出(複数条件 AND・OR)③

 

 

今回は元に戻しません。

 

続いて、さらに担当者が「高野」「斉藤」のデータだけを表示します。(A3とエコの言葉が入っている状態のまま)

項目〔担当者〕のフィルター〔▼〕をクリックします。

〔テキストフィルター〕→〔ユーザー設定フィルター〕をクリックします。

 

 

条件抽出(複数条件 AND・OR)④

 

 

表示された〔オートフィルターオプション〕抽出条件の指定画面の

1つ目左側に「高野」と入力

(ドロップタウンボタン▼から、「高野」を選んでクリックでもOK)

右側が〔と等しい〕に設定されている事を確認

2つ目左側に「斉藤」と入力、右側に〔を含む〕に設定します。

今回は、どちらかの条件にあてはまったデータを表示させたいので、

〔OR〕にチェックが入れ、OKボタンをクリックします。

 

 

条件抽出(複数条件 AND・OR)⑤

 

 

そうすると、担当者が「高野」「斉藤」のデータだけを抽出できました。

 

 

条件抽出(複数条件 AND・OR)⑥

 

 

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト