パソコン資格MOSを独学で取得するためのオススメ書籍!

MOS

 

パソコン資格を取得したいという方には、「MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト」をオススメします。

独学で取得したいと思っても、どの書籍を使って良いのか不安になりますよね。

今回は私が教室の授業でも活用している、書籍の紹介と特徴をご紹介します。

 

FOM出版

私が一番オススメの本はFOM出版さんです。

出版社「FOM出版」から出ている、「よくわかるマスター MOS Word 2013 対策テキスト&問題集 改定版」と

「よくわかるマスター MOS Excel 2013 対策テキスト&問題集 改定版」。

昔から王道としてパソコン教室では、使われている書籍です。

FOM出版の書籍で学習して、「知らない問題が出た!」ということはあまり聞かないので、試験範囲に合っている書籍だと思います。

実際に私の受講生もFOM出版の模擬問題をしていただいて合格されています。

 

日経BP社

次にオススメするのが、出版社「日経BP社」さんから出ている「MOS攻略問題集 Word 2013」と「MOS攻略問題集 Excel 2013」。

FOM出版には、模擬問題が5問出題されています。FOM出版で学習して本当に理解しているのか不安な方は、日経BPの本を買って模擬問題をすることをお勧めします。

日経BPの方が少し難しいので、後からして丸の数が多ければ理解していると言っていいでしょう。

MOSの試験はどれだけ内容を把握しているかといったことが大事なので、

確認問題、応用問題としてされると自信につながると思います。

 

 

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト