パソコン資格(MOS)をスクールに通わず独学取得する最短3つのステップ

 

パソコン教室に通うと高いし・・・できるだけ独学で取得したい! と思いますよね。

でも独学で取得すると、「どの書籍選んだらいいの?」 「どのように学習したらよいか」不安になり挫折してしまうこともあります。

 

オススメの書籍と独学で取得するための、学習ステップを解説していきます。

 

STEP① 模擬問題集を購入する

独学で取得したいと思っても、 どの書籍を使って良いのか不安になりますよね。
500名以上の資格取得者と携わらせていただいた、私が一番オススメの本はFOM出版さんです。
昔から王道としてパソコン教室では使われている書籍です。

FOM出版の書籍で学習して、「知らない問題が出た!」ということは あまり聞かないので、試験範囲に合っている書籍だと思います。
実際に私の受講生もFOM出版の模擬問題を していただいて合格されています。
Amazonでも【高得点で合格できました】といった評価の高い書籍です⇒Amazonレビューを見る

 

 

 

STEP② とりあえず模擬問題をやってみる

本来は、テキストの一番最初から進めていくことが しっかり把握できて良いのですが、 読むのに大変で勉強が捗らないと思います。挫折してしまう方も・・・

 

模擬問題のやり方

①模擬問題は1問ずつすることができるので、 1問ずつ行う形式でやってみて下さい。
②わからない問題がほとんだと思います。 全然気にしなくてよいので、わからない場合は解答アニメを見て下さい。
③解答アニメを見たら解答アニメと同じように操作をしてみて下さい。

 

重要ポイント!!

まず模擬問題を実践するのは、MOSの試験を受ける際のイメージを掴んでもらうという目的なのですが、 今どんなことをしているかということも大事です。
『操作をしたけど、何が変わったかわからない』 『どのような時に使って、どんな特徴がある機能なの?』など、疑問が出たら購入した書籍の 目次を見て、必ず解説が載っているページを開いて調べてください。

もしくはネットでわからない機能を調べてみましょう。 不合格になる方はどんな機能かを把握していないケースが多いです。
操作方法は、模擬問題を繰り返していくと覚えていくので、 問題ではありません。

しっかりと意味から覚えずに模擬問題をすると問題を丸暗記することになってしまいます。 丸暗記をしてしまうと、本番で問題文の表現が変わると解けないことがおき不合格に近づいてしまいます。


採点ボタンを押して「○」の場合は次に進めて行きましょう。

模擬問題①は、今の作業を繰り返して試験のイメージをつかんで下さい。

図2

 

Step2 模擬②~⑤を、時間を気にせずにする

模擬②~⑤も、模擬①と同様に1問ずつ行いましょう。
しかし、ここではすぐに解答アニメを見るようなことはせずに違っても良いのでまずは一度やってみましょう。

模擬①と似たような問題も出てきますし、 問題しっかり読んでそれらしき機能を探すということも大事なので、そして「×」がついたり、 わからないところは解答アニメを見て下さい。

模擬問題②~⑤も同様に、 解いている問題がどういう機能かをしっかり把握しながらしましょう。 わからないところは、書籍またはネットで調べましょう。時間は気にせずにやって下さい。

 

Step3 時間を計って模擬をする

模擬①~⑤を一度したら、次は時間を計って 本番と同じように①~⑤をやってみましょう!一問ずつするのではなく、 途中で解答アニメを見たり、答えを見たりせず通しで一度最後までやってみましょう!

そこで間違ったところが、理解できていないと認識できるからです。
時間を計っていますが、時間オーバーになっても気にしないで下さい。 模擬を繰り返していくうちに時間内に収まってきます。

ここまでが学習のステップになります。 あとは、模擬問題を繰り返して下さい。

次は「試験日を決める判断と試験時の注意点です」

 

どの段階で試験を決めたらよいか?

どのくらいの点数を採れたらいいのかなぁ? 本当に試験を受けていいのだろうか?と疑問がなってきます。

19627685_s
私が受講生にお伝えしている基準は下記の2点です。

  •  icon-check-square-o 模擬試験が40分ぐらいで終われている
  •  icon-check-square-o 90%以上の点数が採れている

しかしもう一度言いますが、しっかりと意味から覚えましょう。
上記をクリアしていても、丸暗記は不合格に近づいてしまいます。

※試験はすぐに受験できるものではありません。 最低でも5日前までには申し込みが必要です。
試験会場によって1週間前などもありますので、 早めに決めておきましょう。

試験会場の検索はこちら↓
http://mos.odyssey-com.co.jp/exam/location.html

 

試験時の注意点

試験本番のポイントを何点か説明します。

1.時間配分

時間配分は一番大事です。 始めの方に時間をかけすぎたりしてしまうと最後の方の問題が解けず、 時間オーバーになってしまいます。 受講生には40分ぐらいで試験を終わらせれるように 進めていきましょう。とお伝えしています。
そして残りの時間でわからなかった問題や、見直しをするように しましょう。

2.サンプルを見る

模擬と同じように、完成図(サンプル図)を見ることができます。
できるだけ小まめに見るようにしてください。 見ずに進めてしまうと間違っていることに気づかず、 取り返しのつかないことになってしまいます。

1問ずつ見てしまうと時間が足りなくなってしまうので、 数問解いてから確認するといった流れでいくとよいでしょう。

図3

 

3.最後まで諦めず問題を解こう

わからなかったり、難しいと感じてしまい諦めてしまう方もいらっしゃいます。
1問1問の採点となりますし、1問の点数も大きいので諦めず、 わかる問題は必ず解いて下さい。自分が不合格と思っていて、採点すると合格だったということは 多々あります。

 

あとは、できるだけ緊張せず落ち着かせて受験しましょう(笑)
緊張で不合格の方も多いです。 その方は、大抵2回目の受験時に良い点数で合格されます(笑)

 

 

P.S

MOSの試験では、たくさんの知識を身につけることができます。 もし身につけた知識を活かせるようになりたい、
資格よりも実務力の方が良いという方は、 「【無料】初心者の方が会社で困らないExcel講座」を受講してみてください。

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト