MOSの独学攻略法!FOM出版模擬試験をする際に大事な4つのステップ!

MOS模擬ステップ

 

MOSに合格するために、オススメの模擬問題集はFOM出版さんの模擬問題集です。

購入しても「どこからしていいの?」「やっててもよくわからないな?」といった疑問が出てきます。

また書籍は少し分厚いので心が折れてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、FOM出版さんの模擬問題をしてくためのステップを解説していきます。

実際に教室でも行っている、合格するための最短ルートステップなのでぜひ参考にして下さい。

 

MOSの概要を理解する

書籍の後ろなどに、「MOSの概要」「模擬問題の画面説明」「攻略ポイント」などが載っているので、まずはそれを読みましょう。

MOSがどういった試験で、試験時間が何分ぐらいなどがわかりイメージができると思います。

次からは具体的なステップと重要な学習方法を紹介します。

Step1 模擬問題①をやってみる

本来は、テキストの一番最初からすることが良いのですが、読むのに大変で勉強が捗らないと思います。挫折してしまう方も・・・

何事にもイメージがないとやる気が起こらないですよね。まずは模擬問題をしてみて、イメージをつかんでください。

やるにしても全然わからないと思うので、FOM出版の分は1問ずつすることができ、わからない場合は解答アニメを見ることができます。

わからない場合は、解答アニメを見て操作して見て下さい。そして採点ボタンを押して「○」の場合は次に進めて行きましょう。

ここでのポイント!

イメージを掴んでもらうという目的なのですが、今どんなことをしているかということも大事です。

  • 操作をしたけど、何が変わったかわからない
  • どのような時に使って、どんな特徴がある機能なの?

など、疑問が出たら参考書の目次を見て、必ず解説が載っているページを開いて調べてください。実は、ここが一番大事です。

操作方法は、模擬問題を繰り返していくと覚えていくので、問題ではありません。意味がわからなかったら、とことん調べましょう。

 

Step2 模擬②~⑤を、時間気にせずにする

模擬②~⑤も、模擬①と同様に1問ずつ行いましょう。

模擬①と似たような問題も出てきますし、問題しっかり読んでそれらしき機能を探すということも大事なので、まずは間違っても良いので解答アニメを見ずにやってみましょう。

そして「×」がついたり、わからないところは解答アニメを見て下さい。時間を気にせず、1問ずつ行い、解いている問題がどういう機能かをしっかり把握しながらしましょう。

 

Step3 時間を計って模擬をする

模擬①~⑤を一度したら、次は時間を計って本番と同じように①~⑤をやってみましょう!

ここでは、途中で解答アニメを見たり、答えを見たりせず、一度最後までやってみましょう!そこで間違ったところが、理解できていないと認識できるからです。

時間を計っていますが、時間オーバーになっても気にしないで下さい。模擬を繰り返していくうちに時間内に収まってきます。

Step4 試験日を決める

模擬を繰り返したら、次は試験日を決めましょう。

しかし、どうなったら試験を受けたらいいの?本当に試験を受けて大丈夫かな?と疑問がでてきますよね。

私が受講生にお伝えしている基準は、模擬試験が40分ぐらいで終わって、90%以上の点数です。

もう一度言いますが、しっかりと意味から覚えましょう。丸暗記は不合格に近づいてしまいます。

まとめ

 

  • まずは解答アニメなどを見ながら流れとイメージをつかみましょう
  • その際、今やっている機能の意味をしっかりと理解しましょう。何をしているかわからない、操作してもどこが変わったのかわからないというようにしましょう。

 

 

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト