よく聞くOSとOfficeって?

OSとoffice


OSとoffice

よく受講生に、
「ご自宅のパソコンのOSとOfficeのバージョンはなにですか?」

ご質問すると「なんですかそれ?」おっしゃられる方も多いので、
今回は、パソコンを購入する際によく聞く「OS」「Office」についてお話します。

 

前回の内容で、「Windows XP」についてお話ししました。
「Windows ○○」というのはOSです。

パソコンを立ち上げると、最初にメーカー名が画面に出てきて、
その後にWindowsマークが出てきます。この時OSが立ち上がっている状態です。

OSはオペレーションシステムと言い、コンピュータープログラムです。
人間で言うと、神経にあたりすごく重要でこれがないと動きません。

「Windows ○○」っていうのは、そのOSの種類ですね。
古いものから順番に並べると、
「Windows XP」
「Windows Vista」
「Windows 7」
「Windows 8」
「Windows 10」

 

「Windows XP」が長く使われており私の感覚では、一つ飛びに使いやすくなっていますね。
だから今回発売された「Windows 10」は使いやすく長い期間普及すんじゃないかと予測しています。
一方「Office」は OS上で起動している WordやExcelのことです。
古いものから順番に並べると、

 

「Office 2003」
「Office 2007」
「Office 2010」
「Office 2013」

 

Word、Excelのバージョンは?とお聞きすると、「Windows 7」と答えられゴチャゴチャになっている方が多いので、パソコンを買い換える時のために、しっかりと違いを覚えておきましょう!

 

P.S
私はOffice 2003を習得した後に、
Myパソコンを購入して帰ったら、

全然画面が違うOffice 2007を買っていました。
皆さんもご注意を。

 

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト