Wordで表内にうまく図形を入れる方法

文字列の折り返し

Wordで表を作成して、
その中に〇の図形や直線などを入れる方法を学習します。

良くご質問があるのが、
表の中に図形を入れて、ドラックをして思い通りのところに配置しようとしても、
うまくいかないというご質問を良くお聞きします。

表中の文字が図形から逃げるように動いてしまうのですよね・・・

これは、図形のアンカーが表内の段落にあるときに起こります。

「アンカー」は、図形をクリックしたときに左側に表示されるイカリのマークのことで、
Wordがオートシェイプの位置を内部的に管理するのに必要なもので、図形を動かすと一緒に移動します。

それでは、解決方法をご案内します。

①メニューバーの[書式]タブをクリックし、[文字列の折り返し]をクリックします。

②次に、[その他のレイアウトオプション]をクリックします。
文字列の折り返し

③[位置]タブの一番右下にある、[表のセル内で配置する]にチェックを入れます。

表内に配置する

チェックが入れると表内に配置されるようになります。

この記事が参考になった方は
いいね!して下さい

MOS対策テキスト【オススメ】

初心者向けExcelマクロ講座

学習サイト